loadingなう

アダルト DVD
買取なら 匠書店

アダルトDVD•ブルーレイ
買取•処分するなら
全国対応 匠書店 決まり!

お客様のニーズに合わせて様々な方法をご用意しています!

とにかく

OVER THE COUNTER
OVER THE COUNTER
店頭買取

今スグDVDを換金したいなら
急に現金が必要!
そんなときは店頭への直接持ち込み。
お近くに店舗へお持ち込みください。
"店頭買取"匠書店グループなら
即買取・即現金化できます!

詳しく見る

DELIVERY
DELIVERY
宅配買取

「こっそり」DVDを処分
したいなら
アダルトDVDをゴミとして捨てるのは
抵抗がありますよね。
かといって店舗へ持ち込むと
店員さんと気まずい…。
そんな人にオススメなのが"宅配買取"
自宅から送るだけでかんたんに
買取りできます!

詳しく見る

BOX
BOX
回収BOX

「とにかく」DVDを捨てたい!
でも地域のゴミ分別が面倒だし、
プライバシーも心配!
身分証や口座不要
お金は要らない。
とにかくDVDを捨てたい方へ
"回収BOX"
匿名で24時間、いつでもすっきり!

詳しく見る

DVD匠書店グループとは

愛知県を中心に19店舗展開する、DVD買取&販売ショップです。 地域の方々に支えられて1号店オープンから25年、人気作品からコアな作品まで幅広く取扱いしております。 店舗では買取した中古DVDはもちろん、新品DVD・各種グッズも豊富に取扱いしております。

店舗一覧 - 愛知県下に19店舗 -

スタッフ募集

スタッフ募集中!!

DVD買取情報

買取情報一覧を見る

こんなときは匠書店にお任せ!

アダルトDVDの処分
お困りではないですか?
店頭宅配回収BOX
​3つ方法で安心して処分
できます。

今スグ利用してみる

DVD匠書店グループなら、愛着のある・お世話になった大切なDVD・ブルーレイを様々な方法で買取・処分いたします。
DVD(Digital Video Discの略、諸説あり)は、1996年に発売され、レコードがCDを置き換えたように、それまでのVHSビデオテープから急速に普及が進みました。DVDは薄いディスクに信号を記録し、再生機器のピックアップレンズを通してレーザーで信号を読取ることで、高密度の情報を小さなディスクに記録しています。ディスク信号面は2層に情報が記録されているものもあり、レーザーを当てる角度によって2層それぞれを別々に読み取ることを可能にしています。これにより通常は片面4.7GB分の記録ができるものを、2層であれば2倍の約9.5GB分を記録できるようになっています。
それまでのVHSビデオテープと比較し画質が大幅に改善したこと、チャプター等の機能によりインタラクティブなコンテンツを収録できるようになったことなど、魅力的なDVDですが、なによりも安価に生産できることから入手しやすい価格帯で市場に供給されたことが大きいでしょう。そのDVDの普及をさらに加速させたのが、ソニーの大ヒットゲーム機「PS2」でした。
初代プレイステーションはCD-ROMでしたが、ゲームの高画質・高機能化に伴うデータ容量増加によって、ゲーム機のメディアもDVD-ROMに移行しました。映画配給会社を買収し、エンターテイメント企業への転換を図っていたソニーは、ゲーム機をエンターテイメントの中心に据える事業展開を画策し、ゲームソフトだけでなくDVD再生機能を付与することで映画等のコンテンツについてもプレイステーションを使ってもらおう、というものでした。
この方針は大ヒットとなり、少ししかゲームをしないがDVDも見れるなら買おう、と客層を大幅に広げることに成功したのです。これによりDVDが再生できる環境が若年層を中心に拡大。ゲーム機用に専用の小型テレビを組み合わせるライフスタイルと相まって、アダルトビデオにおいてVHSからDVDへの移行が加速度的に進むことになりました。その後、より高画質・大容量データを扱えるようにしたブルーレイ(Blu-ray)ディスクも登場しましたが、再生開始までに時間がかかることや、DVDと比べて販売価格が高額なこと、車載カーナビなどポータブル環境での再生の敷居が高かったことなどから、アダルトビデオではDVDほど普及しませんでした。ブルーレイがDVDほど普及しなかったもう一つの理由として、インターネットの動画配信もあるでしょう。それまで動画でアダルトビデオを閲覧するためには、テレビとDVDが必要でした。パソコンでは動画配信サービスも始まっていましたが、スマホの高速通信化・大画面化により、動画配信への加速が急速に進みました。若年層は一人暮らしでテレビを持たないというテレビ離れも進んでおり、全てスマホで済ませてしまうことから当然の流れです。アダルト以外でもAmazon PrimeビデオやNetflixなど動画配信サービスの利用者数が増加するのと反比例するように、DVD・ブルーレイの出荷枚数は毎年10%超の減少が続いています。
そうなるとこれまでDVDで見ていた方も、最近は見なくなってきたという方もいらっしゃるかもしれません。それでもテレビの大画面で見るのはスマホとはまた別。たまには見たいので依然DVDで購入したい、また見るまで保管しておきたいという人もいらっしゃると思います。そこで心配になるのが、DVDの保管方法です。DVDも登場から20年以上経過し、古いディスクは保存環境が悪いと、ディスク信号面が曇ってしまったり、信号面内部が劣化したりして、再生エラーになるものが現れ始めています。DVDの長期保管については、高温多湿を避け、陽の当たらない冷暗所で保管することがオススメです。ベッドやタンスの奥に隠している方も多いと思いますが、そういった場所は湿度が高くなりがちなので、たまには取り出して換気を行ったり、除湿剤・乾燥剤を近くに置くなどして、湿度管理を行うようにしましょう。
このように長期保存については再生エラーにつながるリスクが付き物です。そうするとDVDの処分を考える方もいらっしゃるかもしれません。DVDは多くの地域・自治体では燃えるゴミとして捨てることができますが、アダルトDVDを捨てる際には、色々と気を使うものです。DVDのジャケットとディスク、ケースを全てバラバラにして、それらを目立たないようにして指定曜日に指定のゴミ捨て場へ持っていくことは、自分の趣味や性癖が周辺にバレてしまう可能性があり、特に家族やパートナーと同居している場合には、ほぼ困難だと言っても過言ではないでしょう。
ではDVDの処分はどのような方法が良いでしょうか。本サイトでのオススメは、ずばり買取です。買取であれば分別作業もなく、そのまま店舗へ持ち込めばOKですし、さらに現金も手に入ります。しかし近くに店舗がない、店舗に行くのは気が引けるという方もいらっしゃるかと思います。そこでおすすめしているのが、「宅配買取」です。
宅配便で買取したい商品を送るだけ。店舗のスタッフが到着したDVDを1点ずつ査定し、代金をお振込みします。荷物は指定の時間に配送業者が引取に伺いますので、梱包を済ませてその時間に引き渡すだけですから、家族や他人の目も心配ありません。それでも口座を家族と共有していてお金が入金されると困る方や、買取のための書類を用意するのが難しい方もいらっしゃると思います。そんなときは店舗に備え付けられた「回収BOX」への投函をおすすめします。何かのついでに店舗までお立ち寄りいただき、回収BOXへDVDを入れるだけで、処分が完了します。回収BOXは店外に設置されており、24時間利用可能ですので、都合に合わせてこっそり処分できます。また傷や汚れ、再生エラーなどで買取してもらえなかったDVDも投函できるので、とにかくDVDを処分したい方にオススメです。